協会ホームページTOP

 コンタクトレンズ(CL)を安全・快適に使用するには、CLが目に合っているか、CLに異常がないかなど定期的に検査を受けておくと安心です。自覚症状がなくても、定期検査で視力の変化やCLの汚れなどが発見され、新しいCLに変えることにより快適な見え方となり、装用感も改善されることがあります。また、目の健康と快適なアイライフのための貴重なアドバイスを受けることもできます。ぜひ、定期検査を受けましょう。

 定期検査にかかる時間や費用は、眼科医療機関で異なりますので、受診する前に眼科医療機関にお問い合わせ下さい。また、日頃からCLをはめる前には充血など目に異常がないか確認し、CL使用中に異物感など異常を感じたら、すぐに眼科医の検査を受けるようにしましょう。
       先生やスタッフが、CLを使用していて気になることがないかをお聞きします。
       異物感、充血、視力低下、乾燥感、くもり、痛みなどの自覚症状があるようでしたら、その状況を詳しく伝えましょう。
       先生や検査スタッフが視力検査を行ないます。
       CL装用時の矯正視力が良好か、また変化がないかを確認します。また、CLを外した時の裸眼視力や近くの見え方の確認をすることがあります。
       CL装用時の矯正視力に問題があれば、必要に応じてレンズ度数を変更するなどして、より快適な見え方になるようにします。
       先生や検査スタッフがCLの目の合い方を確認します。
       合い方に問題があれば、必要に応じてCLのカーブや直径等を変更し、より快適な装用感になるようにします。
       先生が目に異常がないかを確認します。
       目に異常があれば、目薬による治療やCLの使用を一時中止するなど、先生から指示が出されます。
       先生や検査スタッフが、CLにキズ・破損・汚れなどの異常がないかを確認します。もしCLの状態に異常があれば、
       目に障害を与えないよう新しいCLに変更し、より快適な装用感になるようにします。
<キズの付いたCL>                       <汚れの付いたCL>
       各検査で問題がある場合、先生や検査スタッフから適切なアドバイスがあります。
     定期検査の一般的なスケジュールを示します。
     終日装用の場合、CLに慣れてからは3ヵ月に1回、また連続装用の場合は1ヵ月に1回が定期検査の目安となります。

     実際のスケジュールは眼科医の指示に従って下さい。
▲ページ上部へ



*