協会ホームページTOP

     ・コンタクトレンズには、製品毎に必ず添付文書がついています。装用する前に必ず添付文書をよく読んでからご使用ください。
     ・添付文書の内容がわからないときは、処方を受けた医療機関又は、販売店等にご相談ください。
     1.眼科医の検査、処方を受けて購入しましょう
     2.決められた装用時間や装用方法を守りましょう
     3.適切なレンズケアをきちんと行いましょう
     4.レンズケースは、常に清潔な状態を保ちましょう
     5.目の健康を守るために、定期検査を受けましょう
     ※使い捨て(ディスポーザブル)コンタクトレンズの場合は3、4は不要です。
     ・コンタクトレンズには、様々な種類があります。
      また、コンタクトレンズを洗浄、消毒、保存する溶剤(ソリューション)そして保存を行うレンズケースにも様々な
      種類が存在しています。医師等の指示に従い、それぞれの製品に添付されている説明書をよく読みその
      特徴をご理解いただいた上で、適切にご使用ください。
     ・誤った使用方法や保存方法は、目のトラブルの元となりますので十分にご注意ください。
     ・使い捨て(ディスポーザブル)コンタクトレンズは、洗浄、消毒、保存、再装用は行わないでください。

     コンタクトレンズをきれいにケアしても、レンズケースが汚れていては本末転倒です。
     レンズケースのケアを怠たったり、保存液を交換しなかったりすると雑菌や細菌の温床となり眼炎症や眼感染症
     を起こすこともあります。レンズケースのケアをしっかりしてください。
     レンズケースは決められた期間で必ず新しいものと交換することも大切です。

       1.毎日、洗ってください
       2.毎日、自然乾燥させてください
       3.定期的に新しいケースに交換してください

     誤った使用方法や保存方法は、目のトラブルの元となりますので十分にご注意ください。
▲ページ上部へ



*