購入するには

HOME > 購入するには

購入するには

眼科医による処方

コンタクトレンズを購入して使用する際は、目の健康を守るために必ず眼科での検査・処方を受けましょう。
あなたの目の検査を行い、適したコンタクトレンズを処方することが出来るのは眼科医です。眼科を受診することで、あなたの視力や角膜のカーブだけでなく、眼疾患の有無や健康状態、涙の量やコンタクトレンズの動き、使用目的や使用環境など総合的に判断して眼科医が適したコンタクトレンズを処方します。
インターネットや通販で購入する前も、眼科での検査を受けましょう。

眼科医による処方 イメージ

眼科での検査・処方手順

あなたに適したコンタクトレンズを決めるのに、眼科では次のような手順で検査・処方をします。

1

問診

目の状態、コンタクトレンズをどのように使いたいかなどを聞かれます。

問診 イメージ

2

コンタクトレンズに対しての適正診断

コンタクトレンズを使っても問題ない目か、目の病気がないか、涙の量が十分かなどを検査します。

3

あなたの目のデータを調べる

視力検査、目のカーブ形状などを調べます。

あなたの目のデータを調べる イメージ

4

レンズの選択

希望するコンタクトレンズのタイプ、使用目的、生活環境などから、あなたに合うコンタクトレンズを選択します。

5

トライアルレンズの装用・フィッティングの検査

実際にトライアルレンズを目に装用して、瞬きをしたときのコンタクトレンズの動きなどを検査して、
あなたのコンタクトレンズの規格を選択します。

トライアルレンズの装用・フィッティングの検査 イメージ

6

レンズの決定

あなたの目に適したコンタクトレンズが決まります。

7

取扱指導

コンタクトレンズのつけ方・はずし方、ケアの方法、装用時間、使用期間、異常時の対応、
定期検査についてなどの指導を受けます。

取扱指導 イメージ

購入方法

眼科で検査し作成してもらったコンタクトレンズ指示書をコンタクトレンズ販売店に持って行きコンタクトレンズを購入します。コンタクトレンズ指示書で指示された製品以外の製品は購入できません。また、有効期限を過ぎたコンタクトレンズ指示書での購入はできません。
(コンタクトレンズ指示書は”処方せん”と言われていることもあります。)

購入方法 イメージ