適正使用情報の提供

HOME > 適正使用情報の提供

適正使用情報の提供

コンタクトレンズ適正使用のための小売販売店様向け情報

コンタクトレンズ(以下CL)の小売販売店様が、CLの適正使用に必要な情報を収集し、CL使用者に適正使用に必要な情報提供ができるように本サイトにて下記「小売販売店様向け情報」をまとめました。ぜひ本資料を参考にし、使用者にたいして適正な使用方法等について十分な説明と医療機関への受診勧奨を行っていただきますようお願い致します。

小売販売店が遵守すべきこと

高度管理医療機器を取り扱う販売業者等は、法令や各種の遵守事項及びこれらに関する運用通知を正しく理解し、遵守しなければなりません。販売店が遵守すべき実施事項をまとめましたので、参照ください。
より詳細につきましては、当協会主催の営業所管理者継続的研修にて説明しています。

CLの販売自主基準

CL協会では、眼科受診勧奨を基本とした「販売自主基準」の改定案を取りまとめ、平成26年8月7日に改定いたしました。
小売販売店及び卸売販売業の皆様には自主基準改定の背景と趣旨をご理解いただき、改定した「販売自主基準」に基づき販売して頂けるようお願い申し上げます。
販売自主基準の背景と趣旨およびQ&Aは、こちらを参照ください。

行政からの通知(厚生労働省、PMDA)

CLに関する行政からの通知のリンク先を掲載しています。CLの適正使用に必要な情報の収集に活用ください。
・厚生労働省からの情報提供
・医薬品医療機器総合機構(PMDA)からの情報提供

使用者への情報提供

小売販売店様がCL購入者(使用者)に情報提供するために使用するツールを用意しました。
「コンタクトレンズ販売に際してのお客様へのお願い」は、製品販売時にお客様にお渡し、ご説明頂きますようお願い申し上げます。
また当協会で作成している啓発リーフレットもダウンロードの上、印刷して活用ください。

厚労省局長通知(薬生発0926第5号)に関する情報

「コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について」(薬生発0926第5号)が、平成29年9月26日に発出されました。
小売販売店様が実施すべき事項をまとめましたので、参照ください。